Facebookでもライブ動画が配信できるようになっていた件

先刻、知ったばかりなので取り急ぎ報告のみ。

一体、いつから出来るようになったのかは分かりませんが、ツイキャスのようなリアルタイム動画の配信が、Facebookでも出来るようになりました。


上記の放送主と約45分間、やり取りした上で明らかになった点をいくつか挙げます。
・遅延は日曜日の18時台でも5秒程度で、画質もツイキャスと比べて遜色なし。
・通常の投稿と同様に「シェア」「公開範囲の設定」「埋め込み」ができる。
・ツイキャスのような「30分区切り」ではなく、確認できる範囲では60分までは連続放送できる事が判明した。ただし、放送時間の上限が無いのかどうかは判らない。
・通常の個人(プロフィール)ページからは動画を作成、配信する事はできない。
あくまでも「Facebookページ」からのみ配信できる。

用途やメリット

リアルタイム動画の配信システム自体は、既にツイキャスや「ニコ生」などがあるので、純粋な個人ユーザーがFacebook上で動画を公開するメリットは特に無いように思われます。
これが意味を持ってくるのは、自分のビジネスをFacebookページ上で公開している方ではないでしょうか。

例えば、システムエンジニアやウェブデザイナーの方が、表計算ソフトや描画ソフトの基本的な使い方を初心者に授業する「リアルタイム・オンライン講座」なるものを企画したとします。
その告知を予めFacebookページ上のタイムラインに投稿しておけば、それを見て参加を決めたユーザーが、指定された日時にもう一度同じページに飛べば授業が始まる…というワケです。
もちろん、Youtube等の「録画」と違って生放送ですから、視聴者の側からもコメント欄を使ってタイムリーな質問ができる事が大きなメリットであると言えます。

これがツイキャスやニコ生などであれば、「告知」の部分はTwitterやLINE@という「ワンクッション」を入れる必要がありましたが、Facebookページならば同じページ上で告知と配信が完結します。
これは、ビジネスライクなユーザーにとって確実なブランディングや「囲い込み」を促してくれる、強力なメリットになるでしょう。
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿