Seesaaブログユーザーよ、今すぐ独自ドメインを取得せよ!


昨日、いつものようにTwitterのTLをつらつらと眺めていたところ、衝撃の一文が眼に入り、私は言葉を失った。


「Seesaa ブログが検索結果から消えた・・?」
http://smeo.biz/seesaa-blog-has-been-disappeared-from-search-results/

本日、Seesaaブログで作成されているサイトたちが検索結果から軒並み消えてしまっているという情報が2chの掲示板に掲載されていました。
どうやら、タイトルや主要キーワードで検索しても表示されなくなってしまっているらしい。
ただ、site:で調べるとインデックスはされているようなのでインデックスが削除されてしまっているというわけではないようです。

もちろん、私自身もサテライトとしてSeesaaブログは永らく愛用しているので、他人事ではないどころか死活問題だ。
早速、手持ちのSeesaaブログを全てタイトルで検索してみたところ・・・

全滅である。

何故?? 一体、何が起こったのだ??
めまいを覚えながら上記の記事を読み進めていくと、可能性の一つとして次のような指摘がされていた。
独自ドメインで設定しているブログは表示されるので、seesaa.netに対してペナルティを受けている可能性がかなり高くなってきましたね。

えっ、それって・・・
数年前にFC2ブログで起こった「Google八分事件」の二の舞では!?

「FC2ブログはGoogle八分状態!?インデックスされない事象が発生中…orz」
http://makaserokeiba.com/fc2blog-noindex/

そして・・・恐るべきタイミングで、このような表明が流れて来たのである。

「ウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返すサイトについて」
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/09/repeated-violations-of-webmaster-guidelines.html

<前略>
手動による対策が解除された後すぐに、その原因となった施策を再度サイトに施す、という例が最近になってしばしば確認されています。例えば、サイトからの不自然なリンクを理由として手動対策を受けたウェブマスターが、一旦当該リンクを nofollow として再審査リクエストを送り、成功裏に再審査が終わった後、すぐに nofollow を取り外す、といったようなことです。

そういう事か・・・

もちろん、上記のウェブマスター向け公式ブログでは、直接はSeesaaブログを名指ししてはいない。
しかし、無料で使えてアフィリエイトにも寛容なブログサービスであるだけに、その愛用者にはブラックハッターが多い事も事実である。
上記の声明はSeesaaブログを見せしめとした上で、他の無料ブログサービスの(ブラックハット)ユーザーにも「睨み」を効かせたと解釈するのが妥当だろう。

さて、本来であれば、「この機会に独立性の高いWordPressへ引っ越しましょう!」となるのだと思う。
実際、WordPressの運営で収益を上げる事に成功しているユーザー達は、口を揃えて「無料ブログなんてあり得ない!」と言い続けてきたわけだし、今回の件で「ほら、言わんこっちゃない…」と苦笑している最中だとも思う。

しかし、我々「無料ブログ派」が、それでもWordPressに引っ越さないのは、やはり各ブログサービス独特の住み心地の良さ、つまり「味」や「趣」があるからなのだ。

・ポータルサイトが充実していて、個性的なユーザーが揃う「はてなブログ」
・テンプレートが豊富で、アクセス解析も詳細な「livedoorブログ」
・とにかく、表示も操作も速い「Blogger」

そして・・・アフィリエイトに寛容である事はもちろん、カスタマイズもしやすく、特に有料プランに切り替えなくても問題の無い「FC2ブログ」と「Seesaaブログ」。
それらの独自性を捨ててまで、極めて規格化されたWordPressに引っ越す事に抵抗を感じるユーザーは、私だけではない筈だ。

では、どうするか??

今回のSeesaaブログに対するペナルティーが、果たしていつまで続くかは判らない。
だが、独自ドメインを充当しているサイトは無事であった事を考えると、再び同じ事が起こった時に慌てなくても済むように、今後は無料ブログであっても独自ドメインを充てて運営するのが望ましいだろう。

【追記】
つい数分前にSeesaaブログ公式の障害報告を覗いたところ、本日20時過ぎに、検索結果が復旧したとの事。

「Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されるようになりました」
http://info.seesaa.net/article/426364159.html

でもまぁ、原因は不明というか・・・「言えない」んだろうなぁww
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿