当ブログのテンプレートを変更しました

さて、ワタクシは基本的に「アンチメジャー」であるといいますか、何事に於いても他人と同じモノを利用するのを嫌うタイプであります。
単純に最大多数派と同じモノを使っていると、「自分の頭で考えていないバカ」「レールから外れるのを恐れる小心者」だと思われそうで、精神的に大変よろしくないワケであります。

なので、WordPressの独立性や利便性は認めながらも、livedoorブログやSeesaaブログといった、今となっては不便や不具合が目立ってきた無料ブログサービスを長らく使い続けてきたワケです。
また、それらの無料ブログサービスには、「ポータルサイトからの流入」という、WordpressやBloggerには無い独特の優位性がありますので、「まだまだ、無料ブログサービスでも充分に勝負できるさ」と高を括っていたワケですが・・・

FC2の実質的な運営会社に警察の捜査が入った事件は、皆さん既にご存知かと思いますが、それに追い打ちをかけるようにlivedoorブログの改悪施策が発表されたとあっては、最早、意地を張ってもいられない・・・という状況になってきました。

よって、WordPressは使わないという「最後の砦」は守りつつも、ブログサービス自体はBloggerという「次点」を利用し、テンプレートも数あるものの中から「レスポンシブデザインであり、なおかつシンプルで見やすいもの」を厳選して使用する事にしました。

また、今までは記事中、記事下には絶対に広告を貼らない事も、ワタクシの運営ポリシーであったワケですが、既に多数の方が指摘しているように、サイトに対するアクセスの半数近くがスマートフォンからとなった昨今のトラフィック事情に於いては、訪問者が「目的の記事だけを読んで、すぐに離脱する」という傾向が顕著になっていますので、収益性を考えると、今さらですが記事中や記事下にも広告も貼らざるをえない・・・というのが結論です。

まぁ、少し後ろ向きな記事になってしまいましたが、どうせ手間を掛けて変更を加えるのであれば、自分にとっても、訪問者にとっても「より良いサイト作り」を目指さなければ時間と労力の浪費になってしまいますので、主に「広告が自然な配置に収まり、不快にならないデザイン」を念頭に、慎重に変更を加えました。

主な変更、工夫点

①テンプレートは、レスポンシブデザインであり、なおかつシンプルなレイアウトの「New Minima Colored Responsive Simple Version」を使用した。


「Libs Blogger - New Minima Colored Redesign Simple Version」
http://www.librasbr.com/2015/03/new-minima-colored-redesign-simple.html

②フォントは、以下の記事を参考にメイリオ、MS Pゴシックに変更した。

「Bloggerのフォントをメイリオに変更する方法 記事タイトル対応」
http://www.memorou.com/2013/11/blogger_25.html

③以下の記事を参考に、記事下広告を配置した。

「Bloggerでグーグルアドセンスを記事下や記事中に表示する方法」
http://toumaswitch.com/blogger-adsense/

「bloggerでアドセンスのレスポンシブユニットを貼り付ける方法」
http://toumaswitch.com/blogger-ad-responsive/

他にも細かな変更点はありますが、当面はこの状態で訪問者数やアドセンス収益を見守りたいと思います。
【注意】上記の設定を試される方は、くれぐれも自己責任でお願い致します。
海外製のテンプレートはCSSを大胆に変更・設定して手の込んだ演出(マウスオーバー時の表示の変化など)をする場合が多いので、テンプレートによっては一部のウィジェトの表示が崩れたり、機能しなくなる場合があります。
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿